fc2ブログ
Welcome to my blog

ライ君お迎え話

月 桂樹

リノンちゃんをお迎えして数日後・・・入門書を見ていたら、フルチョイスというものを見つけました。
しかも里限定ヘッドのF-31を見た瞬間、あることを思いました。

F-31て・・・・コードギアスのロスカラ、ライにそっくりじゃん!
ううん、そっくりっていうより、まさにイメージどおり!

すんごい感激して、何回も何回も入門書を見る日々。そしてついに決心してしまった。
今フルチョして、ライが来るころにはボーナスが出るし、フルチョだけしてしまおうっ!
リノンちゃんお迎えしたばっかりなのに、もうフルチョするなんて・・・と思ったけど、早くリノンちゃんとラブラブさせたいってのもあったし(をい)、ちょうどボークスニュース見ながら受注の雪之丞さんをお迎えするかで悩んでた時期でもありました。
雪之丞さんで高いお金出すよりかは、自分のイメージどおりの子を安くで作ったほうがアレかなぁ~とか考えつつ、休みとお里の開館日もかぶったので、フルチョしに行きました。

その日はすごくすごーくすいてて、フルチョも私ともう一人しかいませんでした。
めっちゃかわいいお姉さんが初のフルチョで緊張してる私にいろいろ教えてくれました。
んで、気になってるヘッドはないかと聞かれて、入門書のF-31の子を見せて、「この子と同じ子にしたいです!」と。
今考えてみれば、緊張しまくっててフルチョしたときの記憶って断片的しか覚えてないんですよ。
もともとライのイメージは固まってたので、メイク・グラスアイ・ヘッド・各種パーツはすんなり決まりました。
問題は・・・ウィッグでした。フルチョのウィッグって、髪の毛長いのが多かったんですよ。
短いのはなんだかイメージどおりじゃないし。しかもシルバーにするか、白っぽいシルバーにするかでも悩んで(笑)
結局普通のシルバーにして、極力髪の毛短いものを頼みました。
アドバイザーのお姉さんのアドバイスで、写真ばえするように濃くメイクしてもらうようにしました。
しかもグロスはたっぷり、ぷるぷるで。
あ、F-31って妖精耳にもできるタイプなので、オプションで妖精耳も頼んでしまいました。
そんな感じでするするとフルチョして1時間くらいで終わりました。
控えをもらって、わくわくしながらお里を出る。

ライを待ってる期間がすごくドキドキでした。入門書みたり、控えをみたり、どんな感じでくるか想像しては一人でニヤニヤしたり。
はたからみたら危ない子。指折り数えて待っててちょうど2ヶ月ぐらいたったころ、お里からメールが届きました!(仕事の都合上、電話はとれないのでメールにて連絡するようしてたので・・・)

フルチョイスのSD13男の子のお迎え準備が整いました。

きたあああああああああ!
メールもらってから数日後、そのまま夜勤明けでお迎えしに行く馬鹿。
フルチョイスルームに行くと、お姉さんがにやっと笑って、「来てますよ」と。
箱を出してきてくれて、「さあどうぞ」と言われ箱を開けた瞬間・・・・

ライイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!

あまりの綺麗さに言葉を失いました。お姉さんにも「かなり綺麗な子ですよこれ!」なんて言われて、私が照れる。しかもお姉さんが私のイメージをそのまんま当ててくれて、なんというか感動的だった。
もう鳥肌すごい!お迎えドレスを着せるのも手が震えて、お姉さんが手伝ってくれた。
あまりの綺麗さに感動して、思わず弟にメールしてしまった馬鹿です。
帰ってから早速リノンとラブラブさせました。
夏のボーナスはライに持っていかれた私ですが、ライとリノンを愛でる夏がやってきた。
まぁ・・・・新しく届いてボークスニュース見て、支倉さんに浮気しかけたのは黙っときます。
スポンサーサイト



Posted by月 桂樹

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply